たくやチャレンジ日記

たくやがいろいろチャレンジすることを残す日記

結婚の段取りを Trello で管理したら、すこぶる良かった

あけましておめでとうございます。

今年初のブログです。

タイトルにもある通り結婚したので、バタバタしていました。 結婚祝いはいつでも受け付けていますので、欲しいものリストを置いておきますね!

さて、本題です。

結婚って、指輪買ったり、婚姻届書いたり、両家顔合わせの準備したりといろいろやることありますよね。合わせて引っ越しする人も多いと思いますが、僕もその例に漏れず同時に行ったから、忙しさ倍増でした・・・

期日が決まっていることが多くて管理できそうにないって思ったのと、彼女と情報共有しながら進めたいことが沢山あったので、Trello で管理することにしてみました。

その結果・・・すこぶる良かった!

どんな感じで進めていったのか書いていきますので、他の新婚さんの手助けになればと思います。

僕は仕事で組み込みソフトウェア開発をやっているので、Trello ではないですがタスク管理ツールを使っています。 彼女は栄養士なのでこういうツールは使ったことがないです。

簡単に Trello を説明すると

付箋みたいな感じで使えるタスク管理ツールですね。無料で使えます。 ソフトウェアエンジニアなら聞いたことがある人も多いではないでしょうか。

trello.com

詳しい使い方はこの記事では説明しないので、ここを見てください。 他のタスク管理ツールでも良かったんですけど、パッと思いついたのが Trello だったので使いました。他の使いやすいツールがあればそっちを使っても良いと思います。

iPhone のアプリをメインに使って、たまに Web 版を使うくらいでした。

使って良かった点は大きく2つ

やったかどうか明確になる

そのために使ってるようなものなので当たり前なんですが、使うにあたって気をつけたことは「シンプルにする」こと。

ソフトウェア開発の BTS*1 でもやたら状態遷移つけたりステータスつけたりカテゴリーつけたがる人いるじゃないですか。進捗や個々人の作業量を可視化したいっていう理由も分からなくはないんですが、入れる側はめんどくさくて起票する気がなくなりますね。僕はなります。

今回はそんな必要はないので、シンプルにリストは2つです。

  • やること
  • 終わった

「途中経過はメモに残して、終わったら移す」これだけ!

もちろん変更や追加は同期してくれるので、相手が片付けてくれたことはすぐ分かります。相手がやってくれた時は感謝を伝えることを忘れずに。

タスクが共通敵になる

敵っていう表現が正しいか分からないけど、一緒にタスクを片付けていこう!っていう気持ちでできました。少なくとも僕は。

こういうタスクのリストが二人の真ん中にあることで、お互いがぶつからないで円満に進めることができました。

あと、タスクをリストアップしてそれを一つずつ完了していくと単純に楽しいです。 ある種のゲーミフィケーションような感じで進めることができたのが非常に良かったですね。

まとめ

彼女は特に戸惑うことなく Trello を使ってくれました。むしろ自分でプライベートなプロジェクトを立てて転職のやることを管理したりして、進んで使ってくれました。僕より若いからか柔軟で吸収力があるなって思って関心しました。

アレやり忘れた、アレいつだっけ、アレ状況どうなってるんだっけっていうストレスを全く感じることなく無事にすべて終えることができました! こういった管理ツールは仕事だけじゃなくてプライベートでも非常に有効なので、みんなにオススメしたいですね!

*1:バグトラッキングシステム